大村矯正歯科 Oomura Orthodontics Clinic ご予約・お問い合せはこちらからどうぞ
診断について
 
矯正治療のメリット
治療料金の目安
治療開始までの流れ
矯正治療のデメリット
矯正治療のデメリット(特徴)
大きく分けると以下の3つがあげられます。
デメリットその1|治療費が高い
デメリットその2|口の中に目立つ装置が入る
デメリットその3|治療期間が長い
矯正治療イメージ
1.治療費について(基本的に保険が利きません)
大人の歯は全部で24本〜25本もあるので全部の歯を治療するとなると比較的に高額な施術料となってしまいます。(料金表もごらんください)部分的な治療や分割した治療も可能ですので、先ずは、気軽にご相談ください。お支払いは、分割の他、各種カードがご利用になれます。また、手術を伴う顎変形症や唇顎口蓋列の矯正治療に限っては、保険が適応できますのでご相談ください。

2.お口に入る装置について
お子さんの場合、生え代わりがあるので取り外しの装置が多くなります。大人では歯に直接付ける装置の場合が多くなります。
また、矯正装置は目立たない透明な装置や歯の裏側から治療して、表から全く見えない装置もあります。症状や状態によって使用装置の適応が違いますのでご相談ください。
最近では、矯正具を好きなカラーにアレンジできる「カラー・コレクション」シートもありますのでご希望の方は治療の際にお話ください。
「カラーコレクションシート」画像
TP Orthodontics Japan 社「カラー・コレクション」シート オフィシャルページ
3.治療期間いついて
あごの中をゆっくりと1本1本時間をかけて動かすのでどうしても期間がかかります。通常は2年から2年半装置を付けて歯を動かします。通院は大体月1回ですが\3150〜¥5250程度の装置の調整料がかかります。内容は、装置の調整、歯石除去、虫歯のチェック、ブラッシング指導などで、茶渋など頑固な汚れがある場合は機械でクリーニング(PMTC)をいたします
矯正治療のメリット治療料金の目安治療開始までの流れ矯正治療のデメリット
このページのトップに戻る
HOME当医院のご案内診療について矯正治療Q&Aスタッフ紹介リンク集お問い合わせ
〒010-0021 秋田市楢山登町2-33 TEL:018-837-3148
 Copyright Oomura Orthodontics Clinic, All rights reserved.